21世紀を生きるあなたへ。生き抜くために、知っておいてほしいこと。 現代社会サバイバル

(テスト)コロナ禍は『進化のスイッチ』。ダイアモンドの原石である私たち

こんにちは、こゆきです。

先日Twitterで、こんな投稿を見かけました。

niki@niki29276214 

これからの日本、何が起こるかわからない。私は予言も予測もできないけど、コロナコロナうるさい銀行にお金を預けるのが嫌になって、引き出しました。今まで老後が心配で貯金貯金と思ってましたがなんだかアホらしくなって、車と洗濯機と冷蔵庫買ってみた(笑)生命保険も解約した。2020年09月07日 13:36

投稿者の方は、

「今を楽しむ、に徹したい」

と続けています。

コロナ禍をとおして人生の見方が変わった、

そんな瞬間が切り取られています。

多くの諸外国では、

反コロナのデモが行われています。

反コロナ、もう少し具体的に言うなら、

「新型コロナを利用して、

私たちをより奴隷化しようとしている支配層への反対」、

と言いましょうか。

しっかりと調べて真実をつなぎ合わせると

見えてくるものがあると思いますが、

新型コロナのパンデミックに便乗して、

私たちへの支配・束縛をより強めたいと考え、

そういう方向に誘導している人々がいる、ということです。

そもそもパンデミック自体、

意図的に作り出されているものではないのか?

それに気づいた人たちが

声を上げている、ということです。

それらの真偽についての議論は

ここでは控えたいと思います、

今日の本題はそこではありません…

2011年3月11日、東日本大震災。

福島第一原発のメルトダウンで、

日本にとって未曾有の大災害となりました。

多くの方々が苦しい思いをされたことに

心を痛めると同時に、

3.11をキッカケにして自身の生き方を見直した、

という人が本当に多かったことが、

私にとってはとても印象的でした。

政府の対応に疑念を抱き、

政治や社会のあり方について真剣に考えるようになった人。

エネルギー問題についての意識が芽生え、

持続可能な生き方を探求していくようになった人。

人生何があるかわからないのだから、

自分のやりたいことに思いきりチャレンジしながら生きていくと決めた人。

今目の前のこと、そして家族や身近にいる人たちを

心底大切にして生きていこう、と決意した人。

…それらの変化は、

確かに大きな困難をきっかけとして生まれたものではありますが、

困難が人々に”進化”をもたらした、

そんなふうにも言えると思うのです。

人は多くの場合、平穏であること…

困難や苦痛を避けることを望みますが、

また同時に、

どうしようもない困難に直面したときに”大きく飛躍するチカラ”

というのも秘めているのではないでしょうか。

火事場の馬鹿力、

背水の陣。

困難、というものは、

人間の潜在能力を目覚めさせるキッカケにもなります。

現在のコロナ禍で、

なんらかの困難な状況に追いやられている人は、

少なくないと思います。

仕事、お金、人間関係…

確かに、人類全体にとって

苦しい時期であると思います。

しかし同時に、

大きな飛躍のチャンスでもあるのではないでしょうか?

私自身は、本気でそう思っています。

現在の困難をキッカケとして、

自分自身のあり方を見つめ、

本当にこの生き方でいいのかと自問自答し、

そして、より本質的な生き方へとシフトしていく…

転んだときに、タダで起き上がることはありません。

この苦しさを糧に変える。

苦しみのエネルギーを進化に向ける。

今が、大きな飛躍のチャンスなのです。

人類という種族は、

長い歴史の中で、幾たびものピンチを乗り越えてきています。

氷河期が来て陸地の3分の1が氷に閉ざされたりとかしていて、

コロナどころのピンチじゃないわけです。

しかし困難がおとずれるたびに、乗り越え、生き延び、命を繋いできた。

その人類の遥かなる歴史の果ての、

一番先っぽの部分にいるのが自分、

ということです。

そう、数え切れないほど多くの”ご先祖様”が、

危機を乗り越えて繋いできた命のその結果が、今ここの自分。

そうやって思いを馳せると、

自分自身がこれまで気付いていなかっただけで、

自分はもしかしたらとんでもない潜在パワーを隠し持っているかもしれない、

と思えてきませんか?

今までは、大きなピンチがなかったから、

発揮されてこなかっただけ。

そんな可能性が見えてきます。

ダイアモンドという美しい宝石は、

どのようにしてできるのか…

ご存知でしょうか?

これは私が大好きな話なのですが。

ダイアモンドの元となる炭素分子が、

地中の深く暗く熱い場所で、

極度の高熱と高圧力にさらされて、

やっと、あの素晴らしい輝きを放つ鉱物へと変化するのです。

それだけの大きな負荷がかからなければ、

ダイアモンドになる可能性を秘めた炭素分子といえど、

いつまでたっても、ただの石炭のまま。

大きな負荷が、

ただの石炭を世界一の宝石に進化させるのです。

大きなピンチを大きなチャンスに変えて、

いっきに進化する。

そのために必要なのは、

「それをする」、という

自分の意志だけです。

そう決意したのなら、

見える世界はまったく変わってきます。

困難に満ちたこの世界は、

進化の可能性にあふれたフィールドでもあったのです。

苦しさや不安にフォーカスして視野を狭めるよりも、

自身の限りない可能性の方に目を向けてみませんか?

今がその、チャンスの時です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる